美肌を保つ秘訣・・・

MENU

思春期を迎えた女の子のVIO脱毛事情

思春期を迎えた子供達にとって、日々変化する自分自身の身体は、大きな興味と戸惑いの対象であり、時には友人同士でお互いの発達具合を確認したりもします。特に女の子は、男の子に比べて発達が早い傾向にあるので、早い子では小学校の高学年頃から乳房の発達や月経が始まり、それとほぼ同時期にデリケートゾーン周辺部分に陰毛が生え始めます。陰毛が生える事は、順調に発達をしている証拠なのですが、最近では女性の間でデリケートゾーン周辺部分の陰毛を除去するVIO脱毛がネットや女性誌で大きく取り上げられており、情報に敏感なこの年頃の女の子達も非常に気になる所なのです。

 

また、この年代の女の子の中には恋愛や性行為に対して非常に積極的な女の子も多く、陰毛を処理して綺麗な自分を常にアピールしたいと言う意識も旺盛です。恋愛や性行為に積極的な女の子でなくとも、最近の思春期の女の子が着る水着や下着や私服、あるいはスポーツ競技で着用するユニフォームの中には過激な露出が多い為、彼女達自身は(あまり考えたくなくても)否応なく陰毛を気にしてしまいます。特に陸上競技や水泳競技の種目の中には大胆な切れ込みが入った水着やユニフォームが多く、陰毛の処理を行わなければ、競技に集中出来ない子も多いのです。

 

そんな世相を反映してか、近頃では子供向けのVIO脱毛を行う事の出来るエステサロンが出てきており、保護者と一緒になって来店される方も多いのです。もちろん施術にあたっては、保護者の同意とカウンセラーによるチェックが必要になります。尚、VIOの陰毛処理は生理中は安全面と衛生面から不可になっており、自分自身の体調とも相談をしながら施術を受ける必要が有ります。本来ならば他人の目を非常に気にする年頃であるだけに、陰毛の処理など絶対に他人に見られたくないのですが、Vラインはともかく、IラインやOラインの脱毛処理ともなると専門の知識と技術が必要になってくるので、彼女達は、恥ずかしさを抑えてエステサロンに通うのです。

 

(ミュゼ光の森WEBSITE)
http://xn--u9jtixdya5752b6xqnrq.com/

脱毛に対する個人差について

多くの女性は脱毛を経験しているようです。露出の多い夏場は、毎日ムダ毛をケアするのは大変です。毎日カミソリを利用していると、肌が荒れてきてカミソリ負けをしてしまう人も多いようです。そこで、脱毛をして綺麗な肌を手に入れいている人が魅力的に感じることでしょう。ムダ毛処理は、できるだけ簡単に行いたいものです。また、一度で済むのであれば何回もやりたくないと感じる人も多いようです。永久脱毛はとても人気があり、多くの女性が利用しているようです。それなりにお金は掛かりますが、何度も手間をかける必要がなくなるので、受けておくべきです。

 

カミソリ負けをする必要もなくなり、綺麗な肌を手に入れることができます。また、カミソリを利用していると、毛がどんどん太くなっていき、量も増えていくようです。肌がガサガサしてくるので、良いことはありません。その場しのぎにはなりますが、使うたびに条件が悪くなっていくようです。カミソリを利用するのであれば、専用のムダ毛処理のシェイバーを利用することをオススメします。肌を傷つけることなくムダ毛を処理していくことができるので、部分的な処理に適しているようです。自宅で処理をする人や、エステを使用する人もいるので、自分にあった方法で処理し、ケアしていくことが大切なのです。若い時は気にならないかもしれませんが、の状態はどんどん衰えてきます。

 

若い時にムダ毛を処理しておくと、年をとっても綺麗な状態を維持することができるので、できるだけ若い時に行っている方が良いようです。自宅でやれることは限られてくるので、専門のエステを利用するべきです。コースで利用すると、約二年から三年で完了するようです。露出の多い夏場でも自信を持って肌を見せることができるようになるはずです。夏にしか着ることができない服なども、しっかりと楽しむことができるようになれます。女性としての楽しみを満喫していくためにも、ムダ毛をしっかりと処理しましょう。

挫折ポイントをなくしてキレイを手に入れる

失敗する原因


脱毛サロンに通ったものの、結局、目的を達成できなかったという人が少なからずいます。
効果が思うように出ないケースのほか、継続して通い続けることができなかったというのが失敗する原因の多くを占めています。
失敗する前提として、サロン脱毛について間違った先入観を抱いていることが影響しているかもしれません。
たとえば、カミソリで自己処理をする場合、直ぐに生えてくるとはいえ、お風呂場で丁寧に行っても20分から30分もあれば完了するのではないでしょうか。
この点、サロンに行けば、特殊な機械を使うことで1回行けば、直ぐにキレイになり、永遠と生えなくなると考えている人が少なくないのです。


毛周期に合わせ継続して通い続けることが大切


サロン脱毛はたった1回の施術で完了するものではありません。
たとえば、半永久的に生えなくなるというニードル方式では、ムダ毛を1本1本処理していくため、1回に施術できる量が限られます。
そのため、全身を行いたいなら1年以上の期間、毎月2回ほど通い続けなければなりません。
レーザー方式やフラッシュ脱毛では、一度に施術できる量こそ増えますが、少しずつ毛を薄くして弱らせ、抜け落ちるスタイルのため、やはり、毛周期に合わせて月に1度から2度、1年ほどの利用が必要となり、その後も、ムダ毛が目立ってくれば通う必要があります。


継続的に通い続けるために


つまり、ツルスベ肌を手に入れるためには、ある程度の根気強さと時間が必要になるのです。
仕事や家事に忙しく、毛周期に合わせて行ってられないという方の場合、1回で終わると勘違いしてカウンセリングに行った勢いで申し込んでしまうと、後が続かず失敗に終わってしまいます。
1年程度タイミングよく通い続けることができるか、まずは自分の予定を確認しましょう。


通いやすく予約が取りやすいサロン


時間の都合がつくという方も、やはり継続的に通うためには自宅や職場から近いなど通いやすい場所にあるサロンを選ぶことが大切です。
さらに予約が取りやすいことも重要なポイントで、いかに近くにあっても、毛周期に合わせ、自分が都合の付くタイミングで予約が入れられないのでは話になりません。
直ぐに申し込まず、カウンセリングでこうしたポイントも確認しておきましょう。